スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィンランド・サガの王子覚醒について

 ヴィンランド・サガについてはアフタヌーンを購入しているのみで、単行本は3巻までしか購入していない。
 どこまで単行本化されているのか分からないので、ネタばれもありうる。

 ヴィンランド・サガのクヌート王子が突如腑抜けから、覚醒した。
 ラグナルの死と神父の言葉により。

 いささか急すぎるものの、この覚醒には熱い展開を期待せざるを得ない。
 目が違う事については、ひとりで勝手にマンガ夜話というサイトによって指摘されている。

続きを読む »

スポンサーサイト

ミスミソウ

 なめくじ長屋奇考録のつたさんのベスト漫画で一番気になったミスミソウを購入。
 凄い漫画ってこういう事をいうのだなぁと感心した。
 それにしても殺り方がエグイ。
 相場晄っていうキャラがどいうキャラなのか今後が気になる。
 傷が付いたランドセルは何を意味するかちょっと気になる。
 しょーちゃんがいじめられいたのか、それともいじめられた春花のランドセルをそのまま受け継いだのか(普通買い換えるだろうし、それは深読みし過ぎかな)。

ミスミソウ 1 (1) (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)ミスミソウ 1 (1) (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)
(2008/03/17)
押切 蓮介

商品詳細を見る

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

アンダードッグ(1)

主人公は自己主張のできない性格の為、色々な事が思い通りになら無い為か投げやりな日々を送る盗撮を唯一の趣味とする大学生国吉直人。
唯一の友人でもある祐樹は直人と正反対で、自己主張ができ、何でもできる爽やか系で、直人は羨望の念を抱いている。
謎の女から突然声をかけられ、あるゲームにエントリーさせられる事となる。
ゲームの趣旨は”直接の殺人を禁じた、間接殺人ゲーム” ”1年間に8回の対戦を勝ち抜くと巨万の富を得られる”というもの。
ルールを破ると、速やかに処理される事となる。
直人の覚悟も無いまま第一戦がスタートとなり、対戦相手である連続殺人犯の少年に一方的に攻められる。




随所で主人公の無気力な表情が表現されている。
趣味である盗撮をしている時ですら、ちっとも楽しくなさそうな感じが、いかに主人公が人生と自棄を起こしているかが分かる。

小学生時代に教師ぐるみで空気男というあだ名を付けられ、馬鹿にされそれがトラウマになっている事が表現されているけど。
空気男ですぐに頭の中でエアーマンを変換されてしまった俺の頭は結構いっちゃっているんだろうなー。と思ったり。

主人公は攻められる一方だし、まだ評価できない。

テーマは、絵柄の良さ、原作者の実績から行くと結構期待できる作品だと思った。

アンダードッグ 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)アンダードッグ 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)
(2008/12/19)
橋本 以蔵

商品詳細を見る

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

惑星のさみだれ1~7巻

あらすじ
主人公の雨宮夕日は、ある朝、言葉を喋るトカゲから世界を救う騎士の一人として選ばれたことを告げられる。最初は無関心な夕日だったが、敵である魔法使いが生み出した泥人形の襲撃を受けてしまう。死を覚悟したそのとき、守るべき姫である朝比奈さみだれに救われ、更に常人ならざるさみだれの気概に触れたことで彼女に忠誠を誓う。ここにひとつの主従が成り、夕日の戦いが始まった。

細かい所を気にしなければ素晴らしい漫画。
まだ、完結してない。

続きを読む »

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

将国のアルタイル 6巻

この作品で一番に目に付くのはディテールへのこだわりだろうか?
こだわりの強さと絵の上手さについては、この作品を読んだ人間なら一見して分る。

この物語は戦記モノなのなので基本的には淡々と進んで行く。

今回は姫の覚悟の強さや王の息子への思いなど、結構熱い面が見れて良い回だった。
王が仮面を被る時は何か覚悟しているのかもしれない、息子と同じ繊細な人間である可能性は高いかもな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。