スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記

 四季賞ポータル(アフタヌーンのおまけ)を読み漁る。

 太田モアレの『魔女が飛んだり飛ばなかったり』はやっぱ凄い。
 緩急を付けるのが巧い。
 というよりかは、終始コミカルな感じで描かれている。
 描写的シリアスは無く、シリアスな部分は文字で補間する。
 そして何度読んでも感動してしまうのは俺だけかな?

 どうやら11月7日に創刊されるアフタヌーン増刊号で太田モアレの連載がスタートするらしい。
 という事は単行本が出る確率も高いのかな。




 今更ながら『エマ』を購入。
 萌え漫画かな?という偏見があって購入しなかったけど……やっぱ萌え漫画かな。
 絵は非常に綺麗で癖も無く非常に読み易いし、女の子は大体可愛い。

 メイドって属性的にそんな好きじゃないけど……ってかエマは確かに清々しいキャラだし、メガネを取ると可愛いけど、通常はそんな可愛くないような。

 そんなにエマには萌えないけど、ヒューマンドラマに期待。

 エレノアちゃん萌え。
 揃えた前髪がぐっと来る。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。