スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白くなりそうな漫画

ベスト1 海街diary
ベスト2 人間失格
ベスト3 ヴィンランド・サガ
ベスト4 モテキ
ベスト5 獣の奏者
ベスト6 天のひびき
ベスト7 清々と
ベスト8 タビと道連れ
ベスト9 ワールドエンブリオ
ベスト10 神様ドゥルズ
ベスト11 できそこないの物語
ベスト12 オールラウンダー廻
ベスト13 ケッチン
ベスト14 シドニアの騎士
ベスト15 乙嫁語り

余談としてアフタヌーンで熱くなりそうな作家は太田モアレと庄司創。
スポンサーサイト

ベスト6からベスト16

ベスト6 罪と罰

前年同様迫力のある作品でした。
何故そのような事件を起こしたのか、最新巻でついに告白。
弥勒の人間性に徐々に肉がついて、リアルになって来ました。
なるほどと納得してしまう自分は危険人物かも。

俺にも資格があるはずだ!!




ベスト7 少女ファイト

今年も狂気と情熱が入り混じった日本橋節は健在。
最新巻では見事に伏線を回収。
MVPを決めるなら本格的なツンデレっぷりを発揮した伊丹ちゃんでしょうか。




ベスト8 ラストイニング

スポーツ漫画はスポーツに関してはマンネリ化(ストーリーはマンネリ化しないものの)し勝ちですが、ラストイニングは今年もマンネリ化せず、常に面白い野球を展開してくれました。
背番号11ながらエースの王子との対戦は非常に熱いモノがありました。
やっぱり投手はそうじゃないとなーっていう最後の展開はぐぐっときました。



ベスト9 それでも町は廻っている

回を追う事に面白くなっていったこの漫画。
少し不思議のSFだったり、ちょっと切なかったり、ニヤニヤするようなギャグだったり。
あんまり漫画の細かい感想を述べるのは得意ではないけど、それを支えるのは綿密なキャラクター設定にあるような気がします。
キャラクターへの愛を感じました。




ベスト10 宇宙兄弟

普通に面白い漫画だと思います。
情熱あり、ギャグあり、葛藤ありの王道漫画。




ベスト11 バクマン

青春漫画のようで、非常にリアルな漫画家ライフが描かれているのかなー?
ジャンプの裏側が分るというだけで、漫画が好きな人間にとっては非常に面白い。
漫画としても非常に面白い二度美味しい漫画。
色々な意味で凄いモンスター漫画でした。




ベスト12 惑星のさみだれ

あれ?この漫画がこの順位?
非常に面白い漫画です。
バトルで魅せてくれるし、思わずジーンと来るような展開もある本格ライト漫画。




ベスト13 マイガール

正宗くんとコハルちゃんの関係が微笑ましい。
その微笑ましさに尽きる漫画。
なんだこの絶妙な距離感は!
工藤の人間性が垣間見えたセリフも良い!




ベスト14 ノノノノ

あれ?この漫画がこの順位?
スキージャンプと言う非常に地味な競技を面白く魅せてくれる作者は天才なんじゃないだろうか?
キャラクターの邪悪さがなりを潜めてくれたらもっと良いのに。




ベスト15 拳闘暗黒伝セスタス

本格バトル漫画。
正にバトルシーンの面白さに尽きます。
第一部終了。

ソルレオンの活躍をもっと読みたい!!




ベスト16 柔く潔く

本格派少女漫画というのは自分の苦手なジャンルではあるけど、この漫画はそういう苦手を飛び越えて心に伝わってくるそういう作品でした。
ついにかんな編が決着がつくと思うとワクワクします。

獣の奏者 Ⅱ

獣と少女が織りなす巨編ファンタジー。
決して人と心が通じないと思われていた崇高な獣『王獣』を操ることができる類まれな才能を持ち合わせた少女・エリン。彼女は、その才能を持つ故に、王国の勢力争い に巻き込まれ、波瀾万丈の人生を送るこ とになる…。


国とは何なのか?とか、生命とは何なのだろう?とかそういう命題触れつつもそこを主題に扱わず、ひたすらエリンがどう生きていくのかを追っていた作品だというのが、この作品のアニメ版を最初から最後まで観た自分の感想。
極めて少女漫画的な作品だと感じた。

アニメ版では目を引く、壮大な演出は無く、アニメ版では演出や技術を駆使したと思われる王獣の登場シーンもあっさりとした演出となっている。
コミック版であるこの作品は、漫画の利点を活かして、エリンの内面的な魅力を非常に上手く引き出している。
アニメでは長すぎて説明的なってしまう所もカバーできるので、アニメに比べてキャラクターのセリフに重みがあるような気がする。

正直一巻を読んだ感じでは、絵も好みでは無いし、アニメでストーリーは知っているしで、余り期待していなかった。
自分の目は節穴である事を痛感。
次が楽しみで仕方が無いなー。

獣の奏者 2 (シリウスコミックス)獣の奏者 2 (シリウスコミックス)
(2009/12/22)
武本 糸会上橋 菜穂子

商品詳細を見る

ぼくらの 11

夏休みに自然学校に参加した少年少女15人は、海岸沿いの洞窟でココペリと名乗る謎の男に出会う。ココペリは「自分の作ったゲームをしないか」と子供達を誘う。ゲームの内容は、「無敵の巨大ロボットを操縦し、地球を襲う15体の巨大な敵を倒して地球を守る」というもの。兄のウシロに止められたカナを除く14人は、ただのコンピュータゲームだと思い、ココペリと契約を結ぶ。その晩、黒い巨大なロボットと敵が出現し、ロボットの中のコックピットに転送された子供達15人の前には、ココペリと、コエムシと名乗る口の悪いマスコットが待っていた。これが黒いロボット・ジアースの最初の戦いであった。……戦闘を重ねるにつれ、子供達はゲームの真の意味を目の当たりにすることになる。


ついに終焉を迎えたぼくらの。
戦わないと地球ごとみんな滅亡する。
戦って勝っても、自分は死んでしまうという不条理なルールからして、ハッピーエンドはありえない作品。

全体的に欝な作品なので、悪趣味だと批判される。

それはこの作家の描く漫画が、不条理を描く作品ばかりという事もあるのかもしれない。
特になるたるはまったく救いようの無い作品で、余程特殊なセンスをしていない限り、面白いとは感じないだろう。
かという自分もなるたるを全巻所有しながらも、好きになれないし、余り読み返そうとも思わない。
その点、ぼくらのは厳し環境にありながら自分の生き方ができる特殊な子供達が多く、ある程度救いのある内容になっている。

ロボットで戦って地球を救うというなのだから、当然戦闘モノのようだけど、ロボットの戦闘はそれ程面白いものではなく、多くのモノが犠牲になり、とても心地良いものではない。

そういう面白さを求めたらこの作品はハズレである。


ぼくらのは思いいれが強い作品なので、いつも以上に無茶苦茶な感想になる……。

続きを読む »

凄く久々にRPGをやった

RPGと言えば、ドラクエモンスター以降やっていない。
早く進行させる事が難しいRPGはせっかちな自分にとっては非常に敷居が高いゲーム。
仮にRPGとして面白くても、ストーリーが好きになれなかったら恐らく飽きてしまう。

後輩のオススメもあってテイルズ オブ ジ アビスをやった。

アニス、ジェイド、ティアのキャラクターが非常に面白かった。
それだけに各キャラクターの内面を掘り進めて欲しかった。

ただ、ストーリーを早く進行させる事もできるけど、セレクトボタンを押す事により雑談が楽しめるシステムは非常に自分好みだった。

何よりも勧善懲悪で無いってのは非常に良かった。
完全悪を完全正義が完膚なきまでにやっつける話はやっぱ好きになれない。

しかし、最近のRPGは本当に良くできている。
それ程最近じゃないんだろうけど。

このマンガが凄いから読めに今回も参加させて頂く事になった

こす読めに今回も参加させて頂く事が決定。


嬉しい事にお声がかかった。
最近更新が停滞しているので、資格が無いのでは?とハラハラしていた。

ちなみに参加資格は、漫画を20タイトル以上で、各記事200文字以上で紹介しているタイトルの運営者である事。
数に関してはあくまで、目安に過ぎないとの事らしい。

余談だけど、20タイトルは余裕と思いつつ、あたかも計算したようにジャストだったり……。
チェックして思った事は、やたらノノノノの感想が多い。(言い訳とかじゃなくて、面白いデータだと思った)


話は本題に戻り、結構選ぶのは難しい。
候補に挙げた作品から順位を付けるのが非常に難しい。
だから、自分は自由という言葉に甘えて、甲乙付け難い場合は、今紹介されるべきだと強く押したい作品を上に付けたいと思う。

プラスマンガソムリエ煉獄編の夏男さんも記述していらっしゃったが、年末に結構漫画が沢山出るので、順位の変動は大いにありえる事で、期限ギリギリの投稿になる事が予想される。

発表されたらしい

このマンガがすごい!今年度版が発売したらしい。一位はバクマンとちはやふる。
知名度×旬×熱さという数値があり、その数値で判断したらこの順位になりそう。
もっともバクマンしか読んだ事無いので、ちはやふるは正確な所は言えないけど。

ジャンプの裏事情、漫画家自身の生活や精神の一面を垣間見る事ができるというのは非常に熱い。
しかし、いかにも少年漫画的に描くのには、若干悪意があるように見るのは俺の考えすぎかな。

何にせよバクマンは自分的には非常に面白かったので納得。

でめ正直に言うと一位は宇宙兄弟だと思った。

やられた

単なる萌アニメだと思ってなめていたけど、やられた。
これは危ない作品だな。

これはこの作品に限定した話では無く、漫画、小説、映画全般に言える事だけど、素晴らしい世界を描いた作品というものはある種麻薬的な所があり、戻された時何か憂鬱な気持ちになる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。