スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習?

SDIM4674a.jpg

SDIM4672a.jpg
SDIM4673.jpg
SDIM4680.jpg
SDIM4685.jpg
SDIM4697.jpg

東京に行った。
ついでにDP2Xを使って色々撮影した。
なかなかつかいずらい。
最後の写真は明らかにピンボケ。
これはこれで味があるかな?
スポンサーサイト

白川郷

IMG_0344.jpg
IMG_0313.jpg
IMG_0310.jpg

むすんでひらいて 1~4

★11月5日/第27話公開!★次回第28話は12月5日公開予定です★
高校入学初日に、学校一美人の先輩・朝木日摩裏に一目惚れした古屋広呂。でも、広呂ばかりか、まるで男を寄せつけない日摩裏にはある重大な秘密が…。果たして、広呂の想いは日摩裏に届くのか――!? 
先輩、同級生、幼なじみ、先生……。高校生たちの様々な恋愛模様をオムニバス形式で描く、学園青春ラブストーリー。


一言で言うとただの恋愛漫画。
表層だけをみるならばパンチラなどのサービスカットも結構あるし、女の子も可愛らしく、ただ読者に媚びている萌漫画のようにも見えてしまうのだけど、けしてそうではない。

女の子が可愛いばかりでは無く、内面的にも魅力があり、又、男の子の方もかなり魅力的なキャラで好感が非常に持ててしまう。

というかむしろ内容的には少年漫画より少女漫画寄りで、ターゲットはどちらかというと女性なのでは無いかと推測される。
そもそもマッグガーデンの漫画は全体的に女性ターゲットなんじゃないだろうか?


それは、おいておこう。
話がそれた。
声を大にして言いたいのは決して萌漫画ではないということだ。

この作品の一番の魅力はキャラクターにあり、劇的なドラマは無いけど、日常の中でキャラクターの魅力を引き出す話を丁寧に書いた漫画であると感じた。
まー、オムニバスって結局そういう漫画が多いのだけど。

自分の好みのせいか分からないけど、青春漫画の名作というとどこかせつなく、暗さがどこか付きまとっていくタイプのもの(河よりも長くゆるやかに、甘い水、潔く柔くなど)が多いけど、それらとは違うベクトルで一般的に少年漫画、少女漫画の様に明るく時に切ない軽快な恋愛青春漫画がパワーアップした感じの漫画だと思った。
むすんでひらいて (1)むすんでひらいて (1)
(2010/07/14)
水瀬 マユ

商品詳細を見る

青空

IMG_4042.jpg
Canon EOS Kiss X4 f11 1/1250(S) iso400 AT-X 116 PRO DX 11-16mm 11mm

IMG_4582.jpg
Canon EOS Kiss X4 f6.3 1/1000(S) iso100 AT-X 116 PRO DX 11-16mm 16mm

SDIM4569.jpg
SIGMA DP2X f9 iso50 1/250(S) 24mm

上二枚はEOS KISS X4で下一枚がSIGMA DP2X。
色合いが結構違う。


これの写真を見る限りだと、撮影条件も焦点距離も違うからなんともいえないけど、EOSがちょっと脚色されて居うるような気もするが、DPXも不自然な色合いなることもある。

例えばこの写真。

SDIM4529.jpg
SDIM4529b.jpg

デフォルトでは上の写真だった。
下の写真は自分の記憶を下に本当の色あいに近づけてみた。(RAWデータで調整)
上の写真はちょっと色っぽくて良いけど、けばけばしくて不自然。
赤が紫になってしまっている感じがする。
まー、だからといってほとんどが不自然かというと、青空は凄く自然に出ている。
不思議なカメラだなー。

天の川

IMG_4059.jpg
Canon EOS Kiss X4 f2.8 30(S) iso3200 AT-X 116 PRO DX 11-16mm 11mm

夏に撮影したもの。
タイホンザー・ゲートのオーロラは残念ながら見えない。

写真アップ

IMG_4219.jpg
Canon EOS Kiss X4 f11 1/320(S) iso100 AT-X 116 PRO DX 11-16mm 16mm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。