スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王滝村

IMG_9322a.jpg
IMG_9315.jpg
R0018278.jpg
IMG_9474.jpg

岐阜県と長野県の県境の王滝村、中津川と隣接していて、以前は中津川から直通の道があったが現在通行禁止となっている。
1,2枚目は王滝川。
3、4枚目は自然湖。
美しい見た目に反し、いわくつきで、土砂崩れによりできたという経緯があり、その土砂崩れで人が死んだらしい。
王滝村まではそれなりに整備されているが、自然湖に行く道は結構狭く、本当にあってるか怪しいと感じる。
とにかく川に沿っていく道なのでそれを信じて突き進めば良い。
スポンサーサイト

なんとなく思うこと

一週間フレンズ。
桐生、山岸コンビの方が好きだな。


魔法科高校の劣等生
やはり自分は太眉の女の子がすきなのだなーと痛感。
一体あのジャンルはいつからなんだろう?
ぱっと思いつく中で一番古いのはキャナル・ヴォルフィード。
もっと古いキャラは居そうだが。



ピンポン

本当に面白かった。



ニセコイ

二期ありそうな終わり方だなー。

旧八百津発電所

岐阜に住んでいた頃、最も訪れた建築物です。
日本がこれから先進国の技術に追いつこうとしている時代の建物です。
最初はGE製の水車だったみたいですが、途中から電業社製の水車にかわったらしいです。
発電設備についてはほとんど分かりませんが、横型フランシス水車は非常に珍しいらしいです。
歴史的価値とかはよく分からないのですが、間違いなく言えるのはこの建築物は非常に素晴らしい雰囲気を持っているということです。
ちなみにカラオケの動画でこれがロケ地になっているものをよく見ます。
動画では小屋の中を歩いていますが、特別な許可なしには小屋には入れないようです。


最後の写真は非常に古いレンズで撮りました。
キヤノン25mm/3.5です。
これもまだドイツがカメラにおいてNO1だった時代のレンズです。
しかし、この画角においてF3.5は最高の数値だったらしいです。
詳しくはhttp://web.canon.jp/Camera-muse/lens/s/data/19-35/s_25_35.html?p=1に載ってます。
ボケボケに見えますが写りが悪いのではなく、逆光耐性が非常に弱いだけです。
わざと逆光で撮影しました。


IMG_7895a.jpg
_SDI0657.jpg
IMG_7903a.jpg
_SDI0654.jpg
_SDI0715.jpg
_SDI0707.jpg
_SDI0689.jpg
_SDI0666.jpg
R0017514.jpg

半田

_SDI1326.jpg

_SDI1318.jpg
_SDI1304.jpg
_SDI1240.jpg
_SDI1221.jpg

紫陽花

IMG_7204.jpg

花はあまり被写体にしない。
理由がある。
遠藤浩輝のきっとかわいい女の子だからの花って性器だよねって言葉がどうしても頭をよぎる。
花はあんなに綺麗なのに人間のは……。
それ以来、花がたまに性器に見える。
綺麗なものというよりも色っぽく艶かしく見える。
きっとその先に花の真の魅力があるはず。

KISSX4+シグマ20mm F1.8

紫陽花は神秘の花。
未だに毒の原因が分かっていない。
場所により毒があったり、なかったり、毒の種類が違ったりするらしい。
その地域の汚染物質を取り込む腐海植物かもしれない。

ネコレクション

IMG_7201a.jpg
IMG_9498.jpg
IMG_9483AS.jpg
IMG_9495.jpg
IMG_8750.jpg

実は犬派なのだけど、被写体は猫ばかり。
犬は飼い主が散歩している場合が多いので、声をかけるのもあれなので。
全て撮影はKISSX4+SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
距離は300mmで、一部トリミング。

滑川大滝

最近滝の撮影にハマっている。
山形県内に気なる滝があったので行ってきた。
色々ある滝マニアの方が絶賛しているし、滝百選にも選ばれている。
行くまで結構険しいのは覚悟が必要と書いてある。
クマ出没注意とのことなので、クマよけスプレー片手に行ってきた。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。