スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バクマン 5

鼻につく人には、鼻につくかもしれない。

何と言っても人間臭い。
ドロドロした欲望やプライドなんかが見えるタイプの漫画。
夢や理想ばかりの綺麗な話ではない。
信念とか大儀で漫画を書いている人間はいない。
実際何となくで成功を納めている天才も出て来たりする。


何かある程度わざと少年漫画風にしつつ、成人漫画のように生々しい。

面白さは働きマンに近いモノを感じる。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。