スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海街diary2 真昼の月  吉田 秋生

 1が非常に良かったけど、2も期待通り。
 非常に面白い。

 アマゾンなんかのレビューでは、評価が高かった頃の作風をなぞった感じ。という厳しい評価もあるようだ。
 確かにテーマが絞られていない感じはする。
 メインテーマは家族なんだろうけど。
 ちなみに俺は過去の作品では『櫻の園』と『夢みる頃をすぎても』を読んだけど、海街の方が面白いと感じた。
 単に絵柄が今の方が好みだというのもあるか?

 それだけじゃないと思う。

 ドラマが巧くなったの一言に尽きるのかな?
 子供ばかりじゃなくて、大人もでるようになった。
 『櫻の園』と『夢みる頃をすぎても』に比べて格段に内面を掘り下げている。
 『夢みる頃をすぎても』は恭一というキャラがどうにも理解できなかった。

 それにしてもすず可愛いよな。
 俺ロリコン?

 面白い理由を書くのは案外難しい。
 つまらない理由を書く方が簡単かな。

 『ラヴァーズ・キス』って作品と同一世界の話で、明章は『ラヴァーズ・キス』のキャラらしい。
 その内読んだら感想を書きたい。
 文庫サイズしか無いのは何とかならないのかな……。

海街diary 2 (2) (フラワーコミックス)海街diary 2 (2) (フラワーコミックス)
(2008/10/10)
吉田 秋生

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。