スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線上のリンボ1

人間とエルフの間に生まれ、厄介者扱いを受けていた少女・フゥ。故郷を飛び出した彼女がたどり着いたのは、「リンボ」と呼ばれる異形の者が集う世界だった---!?住人たちとのふれあいの中、成長する少女の心の動きを、繊細なタッチで描き出すファンタジー4コマ、待望の初コミックス登場です。

いわゆる日常系漫画。
世界観はファンタジー寄りで、鬼や半獣、妖精なんかが一緒に暮らしている。
この作品の世界観でも違う種族が一緒に暮らすのは珍しく、エルフと人間のハーフである主人公フゥはどちらからも拒また為、何かしらの理由ではぐれ者となってしまった人間が集まるリンボという街に暮らすことになるという所から始まる。
はぐれ者が集まるというとスラムなんかを想像してしまうけど、凄く平和な設定で、現実世界よりもはるかにユートピア的な世界が広がっている。
おそらくはどこかで拒絶されて痛みが分かるから他人に優しいという風な設定で、普通の街よりもリンボは暖かい所であるという設定なのかも。
表にあるけど、奇妙不気味で少し優しいとあるが、とても優しく暖かい街であまり不気味さは無かったり。
絵柄も柔らかく非常に読みやすい。
思わせぶりな話があるけど、核心までせまるが無く終わってしまう話が結構あるので、そこにストレスを感じる人も居るかもしれない。多分こうだろいうという推測はつくけど。

少しインパクトが弱いけど、癒し系漫画として結構好きかな。
絵柄はかなり好き。
どうやら作者の公式サイトもある模様。
次巻に結構期待。

境界線上のリンボ (1) (まんがタイムKRコミックス)境界線上のリンボ (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2010/03/27)
鳥取砂丘

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。