スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄楽レトラ 1

人の人生を変えてしまうほどの人間て、どんな奴だ?

小学生の頃から打ち込んできたバスケを諦め、
家から離れた高校へ入学した鉄宇。
現実から目を背け、
他者との関わりを拒んできた彼の目に
かつて失くした“夢のつづき”が
飛び込んできて――

『マイガール』の佐原ミズが満を持して放つ
少年と少女の、細く、強い――絆の物語。


佐原ミズの作風は相変わらずで、切れば血が出るからこそ感動できるというようなガチガチのシリアス路線。
途中に人を表現するのにカッパを使ったり、フラミンゴの見本の人が三段腹に河馬のようなお尻のような人だったりとコミカルな部分はあるものの、完全にギャグに切り替わるという感じではない。
癒しやワクワクは無いけどどこか心を揺さぶられてしまう作品。
凄く誠実で真面目なのがこの作家の持ち味なのではないだろうか?
これから楽しみというのはちょっと違うけど、続きが読みたい。

鉄楽レトラ 1 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)鉄楽レトラ 1 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
(2011/10/12)
佐原 ミズ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。