スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧八百津発電所

岐阜に住んでいた頃、最も訪れた建築物です。
日本がこれから先進国の技術に追いつこうとしている時代の建物です。
最初はGE製の水車だったみたいですが、途中から電業社製の水車にかわったらしいです。
発電設備についてはほとんど分かりませんが、横型フランシス水車は非常に珍しいらしいです。
歴史的価値とかはよく分からないのですが、間違いなく言えるのはこの建築物は非常に素晴らしい雰囲気を持っているということです。
ちなみにカラオケの動画でこれがロケ地になっているものをよく見ます。
動画では小屋の中を歩いていますが、特別な許可なしには小屋には入れないようです。


最後の写真は非常に古いレンズで撮りました。
キヤノン25mm/3.5です。
これもまだドイツがカメラにおいてNO1だった時代のレンズです。
しかし、この画角においてF3.5は最高の数値だったらしいです。
詳しくはhttp://web.canon.jp/Camera-muse/lens/s/data/19-35/s_25_35.html?p=1に載ってます。
ボケボケに見えますが写りが悪いのではなく、逆光耐性が非常に弱いだけです。
わざと逆光で撮影しました。


IMG_7895a.jpg
_SDI0657.jpg
IMG_7903a.jpg
_SDI0654.jpg
_SDI0715.jpg
_SDI0707.jpg
_SDI0689.jpg
_SDI0666.jpg
R0017514.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。