スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBCネタ

 代表候補に選ばれた中日所属の選手は全員辞退。
 岩瀬は北京後代表に出ないと決めているらしい。
 森野、高橋は怪我の不安。
 浅尾は実績が無い事による辞退。

 落合監督の灰汁が強いのも相まって中日に対する批判は起こるだろう。

 しかし、落合監督の『プロ野球選手は球団の社員ではなく個人事業主。』という言葉は名言。

 自己犠牲を覚悟でお国の為に戦うのはまさにサムライだと思う。

 今頃そんな考えは古いのかもしれない。
 岩瀬や山本昌すら老害と考える輩がいるらしい。
 まー、良いんじゃないか。
 3,4年でまったくチームのメンバーが変わっちゃうようなメジャーみたいになるもの。
 今時サムライなんて古い、これからは傭兵の時代かな。

 しかし、北京批判は酷かった。
 勝って当然、負けたら酷く言われる風潮があるようでは代表には誰も行かなくなる。 

 個人的な期待を言うなら浅尾には出て欲しかった。
 地味な中日ではスターになれる珍しい逸材だから。
 球威は文句なしに中日ではNO1。
 スタミナは無いのでセットアッパー。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと。 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。