スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年のベストマンガランキング ベスト5

このマンガが凄いから読め!(仮称)γ版に向けて書いてみる。

対象作品:基本的に2008年中(12月31日まで)に新刊コミックスが1冊でも発売されたタイトル



1位 罪と罰 落合 尚之

完成度が高いとか、感動的とかそういう事は無い。
そもそもまだまだ物語りは続き山場を迎えていないだろう作品を1番に持って来るのは抵抗があった。
なんだか分からないけど引き込まれる、続きが気になって仕方ないという作品。
何が凄いかって言うと迫力。
このマンガがすごい! SIDE-Bに載っているらしいけど、ランキングに入っているわけではないので……。


2位 ぼくらの 鬼頭 莫宏

アニメ化もしちゃったメジャー作品なので、知られていないすごい作品を紹介するという趣旨からはそれそうだけど、2番目はこの作品。
死を描く事により、生を描いている作品。
この漫画には何度も泣かされた。
悲しいからじゃなく頑張ってるから泣ける作品なのだと胸を張って言える。
この漫画もランクインしてないので……。


3位 ヴィンランド・サガ 幸村 誠

最初から面白い漫画だけど、回が進むにつれどんどん面白くなっている。
単行本ではそこまで進んで無いかも知れないけど、ビョルンとアシェラッドの対決の回は自分的にはかなりの名場面。
アシェラッドの孤高さには魅かれてしまう。
プラネテスを超える良作として期待。
凄いというよりは、物凄くなりそうな作品。
プラネテスでは深く掘り下げられなかった愛について掘り下げられる事を期待。


4位 ネムルバカ 石黒 正数

上位三作のような凄さは無いけど、良作だと感じた。
独特のテンポ(ユーモアセンス)は現在連載中の『それ町』と一緒だけど、明確なテーマあり。
それと、ガヤガヤと日常を描いておいて、最後に静かに終わらせるとなお切ない。
1巻完結作品だったらこれが一番素晴らしかった。


5位 ラストイニング 原作・神尾龍、監修・加藤潔、作・中原裕

本格野球漫画。
野球漫画としての完成度は非常に高いと感じる。
H2、おおきく振りかぶってなどの青春野球漫画とは良くも悪くも違う。
別にどろどろって事じゃないけど、爽やかじゃない。
そもそも主人公は選手では無く監督の方。
元高校球児(捕手)、ハンデ師の元弟子、元詐欺師という事もあり、駆け引きが非常に巧い。
各選手の内面も出てくるけど、一番のメインは野球の駆け引き。
かといって、監督に情熱が無いわけじゃなく、むしろ誰よりも勝ちたいという気持ちは1巻の台詞で分かる。
負けても思い出になる言い放った元監督に対して、負けて眠れない気持ちが分かるのか?と言い返す所に誰にも負けない勝利えの情熱を感じる。
既に19巻も出てる作品だけど、それ程メジャーでも無いと思うので選出。


マイナーな作品を選びたかったけど、そんなに膨大な漫画を読んでるわけじゃないので掘り出しモノっぽい作品は出なかった。
かろうじて、ネムルバカと罪と罰はマイナーだと思う。
オタクのアンテナにはびんびん引っかかりそうな作品ではあるけど。
追記(2008・12・27)

寝付けなかったので、全ての参加者の人のBLOGを拝見させてもらった。
1つも被っていない。(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

ご参加ありがとうございました!

罪と罰、ありゃ今後どうなるんでしょうね…


結果発表までしばらくお待ちください!


こすヨメ副主催
なめくじ長屋奇考録 つた

この度は『このマンガが凄いから読め(仮称)γ版2009』にご協力・ご投票頂き、誠にありがとうございました。
こちらの記事の、現時点のランキングを、投票として頂いて参ります。
〆切日前でしたら変更も受け付け致しますので、その様な事がございましたらば遠慮なくお申し付け下さい。

かなり"混迷"のランキングになるでしょうが、結果を楽しみにお待ち頂ければと思います。

『こすヨメ』主催・ヒロ拝

お誘い頂き本当にありがとうございます。

結果楽しみに待ってます。>つたさん


参加させて頂きありがとうございます。

結果楽しみに待ってます。>ヒロさん
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。