スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記

 四季賞ポータル(アフタヌーンのおまけ)を読み漁る。

 太田モアレの『魔女が飛んだり飛ばなかったり』はやっぱ凄い。
 緩急を付けるのが巧い。
 というよりかは、終始コミカルな感じで描かれている。
 描写的シリアスは無く、シリアスな部分は文字で補間する。
 そして何度読んでも感動してしまうのは俺だけかな?

 どうやら11月7日に創刊されるアフタヌーン増刊号で太田モアレの連載がスタートするらしい。
 という事は単行本が出る確率も高いのかな。




 今更ながら『エマ』を購入。
 萌え漫画かな?という偏見があって購入しなかったけど……やっぱ萌え漫画かな。
 絵は非常に綺麗で癖も無く非常に読み易いし、女の子は大体可愛い。

 メイドって属性的にそんな好きじゃないけど……ってかエマは確かに清々しいキャラだし、メガネを取ると可愛いけど、通常はそんな可愛くないような。

 そんなにエマには萌えないけど、ヒューマンドラマに期待。

 エレノアちゃん萌え。
 揃えた前髪がぐっと来る。
スポンサーサイト
コメント

私はアニメしか見たことないんですが、
萌え系に入るとかは微塵も考えてなかったですね・・・
あとどちらかというと癖の強い絵に入ると思ってました。
うん。マンガのほうも気になります。
ちなみに今どの辺まで読まれましたか?

確かにエレノアは可愛い!!!!
なんだあの上等の女の子らしさ。
無邪気さと素直さと上品さの合唱がたまんないですね。
上手く魅力を表現しきれない自分が悔しい。
物語の途中なのに無性に誰よりも幸せになってほしいと思う魔法にかけられました。

萌え系に入るとかは微塵も考えてなかったですね・・・>>>

作者自身の萌を具現化したのが絵なんだと思う。
表紙しか見たことないけど、シャーリーは普通に可愛いと思う。
癖は強くは無いと俺は思っているが、確かに萌え系の絵ではけしてない。

理想の萌え絵について考えてみるが、桂正和か美樹本晴彦かな。

本格的な萌え系の中で最強はきっと後藤なおやあづみ冬留あたりなんだけど、どうも余り好きじゃない。

ちなみに今どの辺まで読まれましたか?>>>
まだ3巻かな。
エマが新しい主人に雇ってもらってもらい、ウィリアムの母親に会ったところかな。

何が良いのか分らない良さこそ萌えだと思う。

どう表現したら良いか分らないからキャラクター名を形容詞にしてしまったと俺は考えてる。
見た目は妹のヴィヴィーと変わらんよな。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。