スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフタヌーン2009年4月号

いもうとデイズを気に入りつつある。


ネタバレ
いもうとデイズ

突然の義妹が出来たというありきたりな設定。
前回の作品が巫女だったし、年下だったので、この作者はこの方向で行くのかな?
外国人故のタドタドシイ日本語と大きなコミカルな動きが非常に可愛いと感じる。
健気なドジっ子とは王道を。


ヴィンランド・サガ

クールなアシュラッドがついにキレた。
アシュラッドの過去についてはちょっと前に触れられていたが、そこまでこだわる必然性はまだ出てこない。

百舌谷さん逆上する

百舌谷さんの出生がついに明らかに。
百舌谷さんは意外と普通で、真の変態に囲まれているんじゃないだろうかと思ったり。
真打は百舌谷さんの母親。


ぢごぷり

ついに物語が動き始めるのか?
なんでアフタヌーンはこうスロースターターが多いのか。
つまらないと思った作品が読み飛ばせない。
もっともこの作品が面白くなるかは不明。


オクターヴ

節子の内面が徐々に出てきて良い。


バーサス

やっと落ちついたのに、またやらかすのか……。


ミミア姫

既に物語が理解できない。
単行本化を待とう。
出るまで時間かかりそうだけど……。



今回一番大きかったのは四季賞の大賞作品が非常に面白かったこと。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。